ベンアフレックの生い立ち

スポンサードリンク

ベンアフレックとは、アメリカの俳優であり、脚本家、映画監督、映画プロデューサーという幅広い活躍をされている方です。代表作は「アルマゲドン」や「パールハーバー」など、日本でも人気となった作品に出演されてきている実力派なのです。そんなベンアフレックはどのような生い立ちで、生まれ育ってきたのでしょうか。生まれはカリフォルニア州のパークレーとなっており、小学校教師の母と、俳優の他、作家や用務員など様々な職業についていたという父の元に生まれました。兄弟は弟がいるのですが、弟のケンシー・アフレックも俳優として活躍しており、芸能一家なのです。幼いころから子役として活躍をしていたため、芸歴はとても長く、45歳にして36年もの芸歴がある方なのです。子役として活動を始めたことがきっかけとなり、現在のように幅広い分野で活躍をすることが出来るようになったきっかけとなったことでしょう。数多くの作品に出演をしてこられたことで、成功ばかりではなく、興業的に失敗をしてしまった作品もありましたが、「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」に出演されるなど、近年でも俳優としても活躍されているマルチな人物となっているのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク