ベン・アフレックという男

スポンサードリンク

ベン・アフレックさんは俳優や、映画監督としても活動されていることで有名です。

そして名誉あるオスカー受賞者でもありますね。
さて、今回はそんなベン・アフレックさんについて、出演作品などを参考に語っていきたいと思います。彼の出演作品をざっと見渡してみると、有名な作品や規模の大きな作品にだけでない、実に多岐にわたる作品に出演しているん
ですね。

スポンサードリンク

デビュー作グッドウィルハンティングでは、共同で脚本を親友のマット・デイモンと、執筆していたことからも、根っからの映画好きのようですね。そして主演作品も数多く製作されていますし、アメリカの映画俳優さんは、役者一本の方や、製作側も兼任されるタイプの方も多くいらっしゃいます。

スポンサードリンク

ベン・アフレックさんもその一人ですが、その両方にニーズがあるということは、どちらの仕事にも高いスキルで対応できるということなんでしょう。印象に残ったのが、ザ・コンサルタントとバットマンを演じている一連のマーベルシリーズ作品です。マーベル作品は演技やディレクションのさじ加減で良さが失われたりするんですが、ベン・アフレックさんのバットマンには、あまりそのハズレた感じは見受けられませんね。見事に当たり役にしている力量を感じさせます。

出演作品で特に、何度も見返すくらい気に入ったのが、ザ・コンサルタント。父親からの独特で徹底的な教育と出会った師匠からの教えを活かした、一見冴えない田舎の会計士、実は裏社会の会計士も兼ね、暗殺者クラスの射撃訓練も欠かさない無表情な人間を演じていました。

表情や感情を抑えた演技も、リアリティーで自然なアクション裁きも素晴らしかったです。

興味を持ったかたはぜひ一度ご覧になって見てください。