雄弁な沈黙と、七色の無表情

クールなのにどこか危なっかしさを漂わせていたり、マッチョなのにどこか頼りなさを感じたりと、ギャップや相反する魅力を備えた俳優は数いますが、ベン・アフレックの場合、それを沈黙と無表情の中で表現してしまいます。 妻の身を案じ… 雄弁な沈黙と、七色の無表情 の続きを読む