カーテンを楽に洗うコツ

スポンサードリンク

私がお金を貸したのは、会社の友人男性です。私とその会社の友人男性とは、昔からのパチンコ仲間であり貸したのは、その時友人がパチンコで有り金をこともあろうか全部使い果たしてしまったからです。金額としては2万円貸しました。
また、その友人男性は既婚者であり、奥様からお小遣い制で毎月4万もらっていたようで、貸した翌月にはきちんと2万全額返済してもらえましたとても安心したのを覚えています。不思議とお金を貸すことで職場でもいつもその貸したお金のことばかりを考えてしまうようになり、額面2万円でしたが、本当に全額きちんと返してくれるだろうか?と根拠なく少し不安にもなりました。それに貸したという変な秘密を共有しているみたいで、会社では、他の人の前でもどこかギクシャクしたりもしました。
このままもしも、返してくれなかったら、奥様に借金の事実を伝えてやろうとも考えたりもしました。会社の友人でしたが、もう二度とお金を貸したくはないなと今は思っています
やはり、お金の貸し借りで友人関係がおかしくなってしまう恐怖もありますし、貸したことで、常にそれに執着して物を考える自分自身も小さい人間のようで嫌でした。
無利息 キャッシング

スポンサードリンク